あの景色を撮りに行こう

ちょっとそこまで、でも小さな出会いがある♡ ひとつひとつの出逢いに感謝しながらまた、今日も新しい景色に出逢う。       素敵な景色をみること、食べることが大好き♡なアラサ―です♪

カテゴリ:観光 > 名所・観光地


辰の島遊覧について書いてきましたが、、

image

遊覧船で廻る無人島 辰の島(たつのしま) ①
遊覧船で廻る無人島 辰の島(たつのしま) ②

今回周遊で乗った船はこちら。

2016-09-24-15-20-18

2016-09-24-15-19-54
2人のおじさまが船を上手に操っていらっしゃいました^^

2016-09-24-15-06-04
座席は2人掛けのゆったり構造。

舵を取っていたおじさまの近くに私たちはいたので、接岸中など少しお話をさせていただきました。
寡黙な方のようであまり饒舌な会話ではありませんでしたが、私の地元を知っているとのことで親近感が勝手に沸き色々と質問させていただきました笑

この遊覧船に乗った日は外海に出たら波が高く感じたのですが、やはり少し波が高かったとのこと><
それでも安定した操縦をされたおじさまもすごく素敵でした(●´ω`●)

シーズン中は定期便で運行されています。
壱岐島の無人島辰の島で海水浴を楽しむために渡船するもよし、蛇ヶ谷の絶景遊覧するもよし、両方楽しむもよし。辰の島をどう楽しむかは自分次第です!

辰の島(たつのしま)渡船・遊覧船

□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加


辰の島の内海側は本当に波が穏やかで海水浴にはもってこいだと思います。

2016-09-24-14-44-01

さて、そんな内海から玄界灘の荒波を感じる外海へ向かいます。。。

2016-09-24-14-50-00

どきどき・・・外海へ近づくにつれ船の揺れが激しくなる。。。
外海へ出て5分程度だと思うのですが、、揺れが急に激しくなり時間の感覚がマヒ。。。とても長く感じました。

そんな荒波にもまれて向かった先は、蛇ヶ谷。
2016-09-24-14-44-50

高さ50mの海蝕作用(マグマで出来た岩が波で浸食)により断崖になっているそうで、、本当に絶景です。自然の力ってすごい!と感じずにはいられない。

2016-09-24-14-43-47

2016-09-24-14-57-51

2016-09-24-14-58-06
波の浸食で長い年月をかけ空洞が出来るなんて、本当にすごいです。

2016-09-24-15-05-31
私たちが作り上げたものではなく、自然に出来たものだからこそ、感動できます。そして、何より自然が作り出したものだからこそ同じものはひとつとなく、「今、この瞬間」にしか見れない景色。

壱岐島には9月に行きましたが、今行けばどこかが変わっている。
自然の作り出すものとは「今、この瞬間」にしか味わうことの出来ないものなのですよね^^

2016-09-24-15-05-42

2016-09-24-15-05-48

あっという間の辰の島遊覧。
同じ日本、同じ九州に住んでいながら壱岐島に行かなければ見れない絶景を見れて本当によかったです(●´ω`●)


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□




    このエントリーをはてなブックマークに追加


エメラルドグリーンの海に囲まれた島、辰の島。

image
写真では伝えきれないほど綺麗な色でした^^

image

image
辰の島のビーチは遠浅で人気の海水浴場。

image

image
日本とは思えない?とってもすてきな島。

無人島ですので、夏以外はほとんど人がいません。。。

2016-09-24-14-59-53

2016-09-24-15-00-21

辰の島周辺は見渡す限りエメラルドグリーン色の海水。
私たちが行ったときはあいにくの曇り空でしたがしっかりと色の違いはわかります。

一緒に乗船されていた方たちも海の色に感動されていました(●´ω`●)


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加

関西へ行くことはあってもなかなか神戸へ立ち寄る機会がありませんでした。
約1年の話になってしまいますが、友人主催のイベントへ参加するため神戸へ^^

少し早めについたので港の方へ歩いてみました。
三宮駅からてくてく歩き、中華街で美味しい匂いに誘われつつ、人の多さに負け足早に中華街を後に。(日曜日だったので人が多かった!)

人の多さに中華街でカメラを出すこともなく・・・折角なら写真くらいとっておけばよかった。。

image
シンボルタワーの神戸ポートタワー

この日はあいにくの曇り空でしたが、雨ではなかったからよしとしよう。

image
メリケンパーク側からハーバーランド側を撮影。


初めて来ましたみたいな感じで書いていますが笑
一度だけ神戸へ連れてきていただきました^^確か、4、5年前?
その時には中華街や昼間の六甲山に登ったり、神戸ルミナリエを見たりと一通り神戸観光しています。

ちょっと前のことだと思っていなかったけれど、もう5年と考えると時間がたつのは本当に早いですね。
当時は今よりももっとアクティブで関西に年4、5回行っていました。今は、、、同じ所へ何度もというよりたくさんの場所へ行きたい。

ただ、最初の神戸観光から年も重ねたので改めて神戸観光をしたいかな。
神戸に宿泊をしたことはないのでホテルから港の景色を眺めながら宿泊!うん、いいプランかも♡

そして、神戸シーバス クルージングを昼と夜の2回楽しみたい!


ルミナリエについて調べてみたら、先週末まで神戸ルミナリエが開催されていたのですね。
近くだったらぜひとも行きたかった!行かれた方の感想お待ちしております^^

第22回 神戸ルミナリエ
2016年12月2日~12月11日

【月曜日~木曜日】 18:00 頃 ~ 21:30
【金曜日】 18:00 頃 ~ 22:00
【土曜日】 17:00 頃 ~ 22:00
【日曜日】 17:00 頃 ~ 21:30
※点灯時間は曜日によって変わるようです。

第22回 神戸ルミナリエ

□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加


佐賀県武雄市にある御船山楽園で2016年7月15日~9月25日まで行われた「納涼 竹あかり」を9月に見に行きました。

image

9月のイベントを今アップする私って・・・(´・ω・`)

こちらのイベントはラインのタイムラインで開催されることを知ったのですが、先に行った友人からあまりお勧めできないと言われていました。

感動するほど綺麗なものではないよ、と。

それでも、百聞は一見にしかず!と行ってみました~♪
開園時間はなんと20:00~22:30で22:30には閉門してしまうのでゆっくり見るためには遅くても21:00過ぎには到着していたいところ。

2016-09-11-21-39-23

2016-09-11-21-39-33

2016-09-11-21-19-47

時間が来ると投影されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とコラボした湖面プロジェクションによるデジタルアートの映像。
昨年好評を博した作品が今年は池全面に拡張、昨年の3倍の広さ約2,000㎡の湖面スクリーンで投影とのことだったけれど、この池自体そこまで広い!というほどではないので昨年はどんなものだったの?と気になるところ。
この規模で普通と感じてしまった私だけれど、昨年見に来られた方からすると全然違うのかもしれない。
来年はどんな風になるのか・・・それもまた期待したいところ。


私の個人的な感想としては

写真の加工が素晴らしかった記事を読んでいたので実際にはそこまで派手な色を感じることはできなかったもののそれでも湖面に投影される映像と人が漕ぐ小舟の融合は美しかった。


映像を楽しんだ後は竹灯篭を見て園内を歩きながら散策。

こちらは光のカーテンと名打った作品の数々。
image

2016-09-11-22-04-26

2016-09-11-22-06-02

青、赤、黄 どれもそれぞれに美しい。
色とは面白いもので、青は寂しさだったり冷たさを感じ、赤は炎のような温もりを感じ、黄は赤ほどの強い温かさではなくほんのり優しい温かみを感じる。

青であっても赤であっても優しい色味を感じれるのは電気とは違うろうそくの灯だからこそ。

image
カラフルな光のカーテン。こちらはやはり目を引く美しさがあります(●´ω`●)

ずっと眺めていたい!慌ただしい日常を非日常へと替え、心の落ち着きを取り戻せる1枚。

image

image
なんとも幻想的な風景が広がっています。温かい灯りに癒されますね(´∀`)


今年新たに加わったというハスの花の作品。

2016-09-11-21-43-21

image

灯りが揺れ動きなんとも幻想的な花を見ることが出来ます。


とある竹灯篭のイベント準備を手伝ったことのある私ですが、準備はとても大変。
一つ一つ竹を切り、しかも長さもある程度均一にしなければいけない。
そして何より、デザインの通りに並べ1つ1つの灯篭に火を灯す作業は手作業で行わなくてはならずとても大変な作業。

そんな裏方で頑張られたことを感じながらみるとまたひとつ違った楽しみ方ができるなと経験したからこそ感じる思いもありますね。



もう終わってしまったけれど、2016年 紅葉まつりが、11月1日~12月4日まで開催されていたようです。
紅葉ライトアップは終了したようですが、もみじが綺麗に紅葉しているようなので行きたいな。


□□□□□□□□□□
※日帰り旅行ランキングに参加しています。


にほんブログ村

□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ