あの景色を撮りに行こう

ちょっとそこまで、でも小さな出会いがある♡ ひとつひとつの出逢いに感謝しながらまた、今日も新しい景色に出逢う。       素敵な景色をみること、食べることが大好き♡なアラサ―です♪

カテゴリ:九州・沖縄 > 長崎


あっという間に過ぎた壱岐島旅行。ついに壱岐島ともお別れ(ノд・。) グスン

2016-09-24-17-27-39
沈む夕日を横目に出港です。

2016-09-24-18-07-47

2016-09-24-18-12-03
沈む夕日を撮りにデッキへ。
地平線の辺りに雲がかかっていて夕日が綺麗に撮れず(´・ω・`)ザンネン

2016-09-24-18-14-33
それでも綺麗な空を見ながら壱岐を思い出す。。



帰りは印通寺港より佐賀・唐津東港へ。
フェリー乗船時間は博多よりも短いためあっという間に到着します。

フェリー自体が小さかったのか・・・
帰りの方が人が多かったように思います。しかも、若い方よりも年配の方やファミリー。

帰港した佐賀はもうすっかり日が沈んで夜になっていました。


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加

牧崎公園を出て向かった先はお土産処 あまごごろ壱場。

shop01
こちらよりお借りしました。

壱岐ならではの美味しいお土産、海産物が豊富に揃う店内。
うに屋ということもあって、ウニ商品は豊富にそろっていました。

母はウニが大好きなのでもちろんお土産は雲丹めかぶ。

他にも箱菓子も豊富に揃っているので、お土産はこちらでまとめて購入するのもお勧めです^^



*旅行裏話。*
この時、船の出港1時間をゆうに切っていました。
フェリーって出港何分前までに行ったらいいのかわからず、彼と車内で険悪ムード(・ε・)ムー

私が一方的にイライラしていたので、乗船後謝りましたけどね。


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加



牧崎公園で鬼の足跡ゴリラ岩を見た後は、海を眺めながら壱岐の空気を堪能。

とってもゆっくりとした空気が流れ、私たち以外誰もいないこの時間をしっかりと楽しみました。
ただただ波打ちの音を聞く、、なんとも贅沢な時間です^^

image
やはり海はとてもきれいなエメラルドグリーン。

image
この透明度・・・初めて見ました(´・ω・`)

写真ではうまくこの色が撮れなくて何度も何度も撮影。。。
20枚近く撮ってやっと納得のいく色で撮れました(*´∇`*)ウレシイ。

image
あっという間に過ぎた2日間、壱岐島を発つ時間も迫ってきました。

この景色を見ながら2日間の壱岐時間を振り返り、また来ようと思いました。



おまけの1枚。
image
ふと彼を見たらなんかポーズとってました笑



□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加


image
こちらの写真、、、ある動物の顔が写っているのですがわかりますか?

分からない方、、、

よーくよーくご覧になってくださいね。


image

ほら、、、ね。

うーん、まだいまいちピンとこないかな。
もっと寄ってみますよ。。。

image
どーん!微笑むゴリラ( ̄▽ ̄)!!

某スタンドのキャラクターと似てますよね。キャラクターの方がまだ可愛いかな笑

またしても玄武岩が自然に削られてできたという自然の大作です。
壱岐島には岩でできた動物がたくさんいますね。

なんとこちらの微笑むゴリラさん、こちらの猿岩の方を向いているそうです。笑いながらお猿さんに話しかけているのかしら。


微笑むゴリラ岩は近くまで行ってみることができます。
image
ただ近くで見ると何だかいまいち・・・(´・ω・`)



□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加

辰の島遊覧を楽しんだ後はまたも大自然を楽しみに枕崎園地へ。

image
THE 大自然!という素敵な空間(●´ω`●)

image
さすが観光地、しっかりと案内されています。

2016-09-24-15-51-58

こちらで紹介した蛇ヶ谷同様、自然が作り出した大穴です。

私たちのようにあまり観光している方と会わなかったのですが、こちらではお一人カメラを持った方とお会いしました。
私たち壱岐の観光地の王道を巡っていたはずなのですが・・・笑

鬼の足跡はとても絶景ですので、一度は見る価値ありますよ。
ただ、、、潮の満ち引きでなのでしょうか海の浮遊物が下を見ればたくさん溜まっておりました。

2016-09-24-15-51-47

こちらを見てしまったら、今までの感動が半減(´・ω・`)折角の絶景が台無しです。。
海の浮遊物は本当に対処しようがないのでどうしようもないのですが、絶景が目の前にあるからこそやはり残念ですね。

image
彼のお遊びショット笑

私が写真を撮っていたらいつの間にか対岸廻っていました。
我ながらなかなかいい画が撮れたと思うのですが・・・


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ