あの景色を撮りに行こう

ちょっとそこまで、でも小さな出会いがある♡ ひとつひとつの出逢いに感謝しながらまた、今日も新しい景色に出逢う。       素敵な景色をみること、食べることが大好き♡なアラサ―です♪

カテゴリ:九州・沖縄 > 佐賀


2月27日はJリーグ開幕戦を観戦のためベストアメニティースタジアムへ行って来ました。
我が家は野球一家でしたので、人生初のJリーグ観戦です^^

お隣、佐賀県のサガン鳥栖×柏レイソル戦。

image

母からチケットを譲り受けての観戦だったのですが、なんとS席でした(`・ω・´)

サッカーについては割愛させて頂きますが。。。笑
私にとっては初サッカー観戦だったのでとてもいい経験になりました。

ルールはイマイチわかっていませんが、楽しく観戦できました。また観戦したい♪

image

倖田來未さんがピッチにて国歌斉唱をされました^^
私はまだ開場していなかったので、場外で漏れている声を聞かせて頂きました笑

ラジオはいつもFM佐賀なのでサガン鳥栖は結構身近に感じるのですが、今回初めて生で応援させて頂いてもっと身近に感じれるようになりました^^
サガンにとって残念な結果となってしまいましたが、始まったばかり。
まだまだ先はあるのでいい結果を残してくれるよう応援しようと思います/*


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□

    このエントリーをはてなブックマークに追加


今更ながら11月の行動記録を更新。

2016-12-10-14-43-59

初めて九年庵に行ったのは8年前かな?
当時の私にはとっても印象深く、また行きたい!と思うほどの景色を観ました。

数年前に1土今回で訪問は3回目?かな。
今回は日曜日に伺ったのですが、、、もう人・人・人!人だらけでした・・・

日曜日はこんなに多いのかと驚き。。。

image

image

image

国の名勝に指定されている数奇屋造り九年庵。
敷地内にはなんとも素敵な空間が広がっています^^

image

2016-12-10-14-00-11
ここの空気感すきだったな♡


初めて訪問したときに比べると少し樹が弱っている感じがした。
管理は大変だろうけれど、やはり名勝であるということならば木々の管理も頑張って頂きたいな(*・ω・)

来年も行けるといいな♪でも、週末はもういいかな・・・笑

お昼ごろには臨時駐車場も満車で入り口で長蛇の列が出来ていました。
8時半から開園しているので訪問は~9時くらいがいいかもしれません^^


2016年秋の公開については

期 間:平成28年11月15日(火)~11月23日(水・祝)
時 間:午前8時30分~午後4時まで
協力金:300円(中学生以下無料


もう終わっちゃってるけどね!w(私の忘備録として記録)


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□

    このエントリーをはてなブックマークに追加


佐賀県武雄市にある御船山楽園で2016年7月15日~9月25日まで行われた「納涼 竹あかり」を9月に見に行きました。

image

9月のイベントを今アップする私って・・・(´・ω・`)

こちらのイベントはラインのタイムラインで開催されることを知ったのですが、先に行った友人からあまりお勧めできないと言われていました。

感動するほど綺麗なものではないよ、と。

それでも、百聞は一見にしかず!と行ってみました~♪
開園時間はなんと20:00~22:30で22:30には閉門してしまうのでゆっくり見るためには遅くても21:00過ぎには到着していたいところ。

2016-09-11-21-39-23

2016-09-11-21-39-33

2016-09-11-21-19-47

時間が来ると投影されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とコラボした湖面プロジェクションによるデジタルアートの映像。
昨年好評を博した作品が今年は池全面に拡張、昨年の3倍の広さ約2,000㎡の湖面スクリーンで投影とのことだったけれど、この池自体そこまで広い!というほどではないので昨年はどんなものだったの?と気になるところ。
この規模で普通と感じてしまった私だけれど、昨年見に来られた方からすると全然違うのかもしれない。
来年はどんな風になるのか・・・それもまた期待したいところ。


私の個人的な感想としては

写真の加工が素晴らしかった記事を読んでいたので実際にはそこまで派手な色を感じることはできなかったもののそれでも湖面に投影される映像と人が漕ぐ小舟の融合は美しかった。


映像を楽しんだ後は竹灯篭を見て園内を歩きながら散策。

こちらは光のカーテンと名打った作品の数々。
image

2016-09-11-22-04-26

2016-09-11-22-06-02

青、赤、黄 どれもそれぞれに美しい。
色とは面白いもので、青は寂しさだったり冷たさを感じ、赤は炎のような温もりを感じ、黄は赤ほどの強い温かさではなくほんのり優しい温かみを感じる。

青であっても赤であっても優しい色味を感じれるのは電気とは違うろうそくの灯だからこそ。

image
カラフルな光のカーテン。こちらはやはり目を引く美しさがあります(●´ω`●)

ずっと眺めていたい!慌ただしい日常を非日常へと替え、心の落ち着きを取り戻せる1枚。

image

image
なんとも幻想的な風景が広がっています。温かい灯りに癒されますね(´∀`)


今年新たに加わったというハスの花の作品。

2016-09-11-21-43-21

image

灯りが揺れ動きなんとも幻想的な花を見ることが出来ます。


とある竹灯篭のイベント準備を手伝ったことのある私ですが、準備はとても大変。
一つ一つ竹を切り、しかも長さもある程度均一にしなければいけない。
そして何より、デザインの通りに並べ1つ1つの灯篭に火を灯す作業は手作業で行わなくてはならずとても大変な作業。

そんな裏方で頑張られたことを感じながらみるとまたひとつ違った楽しみ方ができるなと経験したからこそ感じる思いもありますね。



もう終わってしまったけれど、2016年 紅葉まつりが、11月1日~12月4日まで開催されていたようです。
紅葉ライトアップは終了したようですが、もみじが綺麗に紅葉しているようなので行きたいな。


□□□□□□□□□□
※日帰り旅行ランキングに参加しています。


にほんブログ村

□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加


毎年開催されている佐賀のバルーンフェスタ。
今年はなんと、熱気球世界選手権の開催が行われ、世界各国のバルーン全187機が参加予定とのこと。

そんな一度は行ってみたいと思っていたバルーンフェスに念願かなって今年初めて見に行くことが出来ました(●´ω`●)
もうそれはそれは様々なバルーンがあり見るのも楽しかったです(´∀`)

image

image

image

なんと熱気球は早朝6時45分から9時まで飛行!
眠い目をこすりながら早朝から行って来ました(´∀`*)

佐賀までの道中、処処事件が起こってしまいましたが・・・

一言、目をこすりながらでも事件が起こりながらでも行ってよかった!笑


私たちの確認不足もあるのですが、、会場周辺の案内が非常に少なく感じどこに車を駐車したらいいのかわからず会場から離れた場所に路駐し、眺めるという。。。

HPもスマホでは見にくく感じましたので、来年はもっとわかりやすいサイトになってくれるといいな。(駐車場の件も含み)



さてここからはわたしたちの目の前にずっといてくれたフクロウくんとMEET TAIWANの熱気球。(フクロウ君:オウルバート・アインシュタインという名前だそうです)

image

image

image

この2機は常に一緒に飛行しているの?というくらいずっと寄り添って飛行してました笑
フクロウくんを撮ろうとすると必ずMEET TAIWANの熱気球が映るという。。。

熱気球についていろいろ調べていて知ったのですが、台湾でも熱気球大会が行われているのですね^^
そこで制作された気球がMEET TAIWANの気球のようです。


初めて知ったのですが、過去に2回こちらで世界選手権の開催が行われているそうです!
佐賀で行われたのは1989年の第9回と1997年の第13回の2回。
1973年に第1回が行われ、その後2年に1度開催されているので世界選手権もかなりの歴史がありますね。



こうやってイベントに興味を持って、記事にしていくとイベントのことを調べるようになり今まで知らなかったことを知る機会に恵まれます。
今まで周りに興味を持たずもったいないことをしたかも。笑

これからは興味のあるイベントに積極的に参加していきたい!
そしてついにミラーレス1眼を購入したので写真のお勉強も頑張りたいな(゚∀゚)アヒャヒャ


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□
    このエントリーをはてなブックマークに追加


夏休みに入ったことですし、子連れで楽しめる!
佐賀・吉野ヶ里町にある吉野ヶ里遺跡をご紹介。
2013年4月に行ったので今とは少し変わっているかも。

吉野ヶ里遺跡、小学生のときに行ったような行かなかったような・・・
平日に行ったのでかなりゆっくりしていました。

吉野ヶ里遺跡20130422
天気もよくてとってものどかな時間

吉野ヶ里遺跡20130422
竪穴式住居とか高床式住居、懐かしい!

吉野ヶ里遺跡20130422
残念ながら逆光・・・

20150608 333
大人二人で勾玉作り体験
手前の白っぽい小さな物を勾玉にしていきます。
残念ながら完成系を撮り忘れてる・・・


HPを見ていたら、年に数回入園無料日があるようです。
次は秋にお知らせがあるようですのでそこを狙う方はHPで確認を。

吉野ヶ里遺跡 http://www.yoshinogari.jp/

たまにはこんな風に歴史に触れることも大切ですね。
もっともっと今の元になった歴史に触れて学びたい!


□□□□□□□□□□
※日帰り旅行ランキングに参加しています。


人気ブログランキング
□□□□□□□□□□

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ