食事のあとはもう一度温泉へ!

image
内湯。

温度は熱めのため水で調整が可能。ただ、他の方が入っていると調整しづらいですよね><

image
外湯。

そんなに大きな浴場ではないが、朝は大浴場をゆったりと独り占めできた。
夜は立ち寄り湯も受け付けているため、地元の方々の憩いの場となっている。(夕食前に入ったら、年金について熱く語るご婦人がふたりいた。)



泉質は海が近いためか塩化土類塩泉。わき出てくるときは透明だが、空気に触れると含まれている鉄分が酸化して赤くなるために赤みのあるお湯になっているそう。


image
内風呂の壁に描かれていた大きなクジラの画。

image

image
浴場も広くはないが、脱衣場もそんなに広くはない。
10名前後入ったらいっぱいになってしまうんじゃないだろうか。

平山旅館の大浴場にゆったり入るなら朝風呂がおすすめなのかも。
私は7時頃入浴しましたが、誰もおらず温泉を独り占め(●´ω`●)


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□