11月17日解禁のボジョレー。
赤ワインをあまり飲めない彼が流行に乗って買ってきました笑

ほんと良きせぬサプライズ!

ワインは嗜む程度に飲めるようになったもののまだまだ語れるには程遠い。。
そんな私なのでボジョレーも数年前にノリで1度飲んだことがあるだけでした。

新物であまり美味しくない、という言葉だけを耳にしていたのでそうなるとちょっと・・・とつい疎遠になります。
美味しくないと言われる商品をわざわざ買ってまで飲みたいか?となるわけで。

ただここ数年は毎年のように○○年に一度の!みたいな言葉で出来が賞賛されている。。
販売促進のためか?と思わざる得ないくらいに続く○○年に一度の言葉。(言葉が悪くてすみません)

以前一度購入した際は言葉に踊らされて買ったというのもありますが、、
ハタチそこそこのワインをほとんど飲んだことのない小娘が飲んだところでよくわからない。笑

普通に考えて当然のことですが、ハタチそこそこの若さゆえの勢いは凄いですね。


それから数年後何を血迷ったか笑
「ワインを嗜める女になる」宣言をしてから宣言通りワインはそこそこ口にするように。
ありがたいことにワイン時間を共有してくれる方々との食事等の機会にも恵まれました。

ワインをそこそこ飲めるようになった今思うことは、、

ワインについて学ぶ意識がなければ知識は入ってこないし、味わいを感じる意識がなければ味を違いを感じることもない。

意識することは大切なことで、やっぱり人間前向きな気持ちが大切。
ということで、もちろん今までは意識せずに飲んできました。ハンセイ

これからはもっとワインというものに興味を持ちながら味わっていきたい。
今年はNZでワインを生産している方とのご縁があり、国外で日本人がワイン製造をしているという事実を知り驚きました。(これまた無知で・・・)
折角頂けたご縁、、来年はNZのブドウ畑を見学したり生産工程を学んだりしよう。

ご縁を頂いた方のワインはとっても繊細で口当たりが非常によかったです^^
久しぶりに飲みたくなったから京都のお店に足を運ぼうかな。


image
アルベール・ビショー ボージョレ・ヌーヴォー 2016

彼が買ってきたボジョレーはなんと「第16回 トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー 2016」にて銀賞を受賞しているようですね。
調べてみてびっくり!

受賞商品について(KIRINさんのサイトへ飛びます)

そして何より、ボジョレーにもいろいろな種類があるようなので色んなものを味わってみたい。

しかし、こうやって調べてみて毎回思う。
無知ってある意味強いですが、ある意味怖くもあります。
もっと周りのことに興味を持ってたくさん知りたい!


無知なことが多すぎる私ですがこれからもお付き合いいただけると嬉しいです^^
いつもご覧いただきありがとうございます!


□□□□□□□□□□
※旅行・観光ランキングに参加しています。


にほんブログ村
□□□□□□□□□□